2018年08月09日

HACCPの制度化について

平成30年6月13日、食品衛生法の一部を改正する法律が公布されました。改正された内容は7項目ありますが、その中で原則としてすべての事業者にHACCPが制度化されることとなりました。
制度として適用される基準は以下のとおりです。

  (1)食品衛生上の危害の発生を防止するために特に重要な工程を管理するために「HACCPに基づく
     衛生管理」について計画を定めなければならないこと
  (2)飲食店営業など一定の事業者については、その取り扱う食品の特性等に応じた「HACCPの考え方
     を取り入れた衛生管理」を行うこと

(1)は「一定規模以上」の事業者とされていますが、従業員の数等、今後検討されることとなっています。(現在のところ「と畜場」と「大規模食鳥処理場」です)
制度化は、公布から2年以内に施行され、さらに1年間の猶予期間が設けられることとなっていますが、今から準備しておきましょう。

HACCPのページを更新し、情報を追記しました。
http://www.k-shokuei.jp/instructor/
posted by 香川県食協 at 16:13| お知らせ